キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ゆっくりしながら想うこと

このところ、病院通いもないし(あるにはあるのですが、あるとはいえない程度。笑)、日々ゆったりと(仕事はさくさくしてますが)過ごしておりますが。
そんな中、やはり思うのは経済的なことと絡めての今後の治療のこと。1月からの現在キープしているたまごちゃんたちとは心残り微塵も残さないまでいっしょに燃え尽きるのだ!GO矢印と静かな闘志を燃やしておりますが、その想いの後ろっかわに、小さく見えているのはその後のこと。そんなの結果で大きく違うんだし、終わってから考えりゃいいやん!とも思うのですが、やや頭の左後ろ隅っこで(笑)どうしてもちょいちょい小さく視野に入ってくるのです。
一応採卵3回、とゆーのがうちの経済的精神的領域だろうということで、ふたりで話し合っての現在のところの予定なのですが、どうも・・・どう計算しなおしてみても、やはり3回目の採卵に挑むとなると今のペースでやってゆくと、すってんてんどころか(すってんてんはとおに覚悟の上)どこかからお借りせざるを得ないほどのえぐれ具合orzになる模様。そりゃダメだよね・・・本末転倒っていうか、もし明るい未来があってもその後どうするよ??ってはなしになりそうで。まぁ・・・ひとまず、四の五の言わず、今あるたまごちゃんたちを信じて、ひたすら進んでみよう。その後考えるしか現実、ないですよねぇ。ふー。雲
スポンサーサイト
20:50 | ETorBT準備期① | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

そろりそろりにどどどを望ム。

連休はちょっと豪勢なご飯を贅沢に作って自宅で酒盛りアップロードファイルのyunoya夫婦です。ふ~。
昨日(23日)あたりからなんだかお腹がそろりそろりと変化を遂げている様子が。おそらくはそろそろチャンの雰囲気カムカムです。もうこうなったら早くどどどっと高速でお出ましになっていただきたい、激しくいただきたい。そうするとお正月明けてすぐくらいに調子がよければお仕事に響かず、すんなりと安堵の気持ちたんまりで移植を受けられる気がするのですが・・・人間、よくよく業突張りですなぁ・・・絵文字名を入力してください
17:28 | IVF-ET周期その2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

とうとう今週末から。

とうとう今週末からスプレキュアちゃんです。そうしてやっとのIVF周期に突入予定。仕事のやりくりを今回もすでに暗々裏々?にすすめてきています。予定組んでいるように人間の想いに添って進んでいってくれるといいなー。前回大なかよしでもないけれど、大嫌いでもない微妙な関係を保っていたオーソM錠とは、今周期もぼちぼちの関係性できています。漢方との兼ね合いも合ってマイルドな間柄になれているのかな?とも今思えばですが・・どうなんだろ。そんなM錠ともあと今日を入れて4日のおつきあいとなりました。これが最後となるといいのですが・・ ま、こればっかりは神のみぞ知る。前回のIVF前にもそうは思ってはいましたが、やっぱり最先端医療ARTといえども、やはり最後は神のみぞなんだなぁと体験を通して改めて感じ入った次第。そういう気持ちは忘れないでゆきたい、と思います。

それにしても早くスプレキュアを点鼻したい、激しくしたい(笑)。
16:27 | IVF準備周期その2 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ゆるゆる考えてる

あれから・・・新たにチャレンジ!の精神をやしないながら、過ごしております。判定日翌日の9/8(火)には朝からしっかりと!やはり、今回は経血もいつもの2倍くらいにたっぷり。身体が泣いているのもあるだろうし、刺激を受けて活性化しているというのもあるのかなぁ。実際、IVFを体験したあとは採卵によって卵巣が刺激を受け活性があがるということがあるそうです。
この一ヶ月はじっくりと身体をやすめて、モチベーションはキープで備えたいと思います。
生理の雰囲気が今回は重く、身体が痛むことはないのですが眠気が強く長くつづいている日々。そんな中、やはり少し不安定な精神状態にもなっているようで、ささいなことで涙がでてくるような1日を経験。仕事をなんとかがんばって、気持ちの向くままにソファにはまりこんで重力に逆らわずに過ごしたら、一日で治りました。でも今回のことで、わたしはやはり子を授かりたいとゆー気持ちはあるんだなぁと再認識できた気がします。そしてオットどのと改めて生きてゆきたいと。あとは、もそっと受精卵たちを後押しできるくらいに現状に満足せずに、応援する気持ちを少しばかり強めに、隠し味スパイスとして持っておくようにしたいと思います。
21:09 | おやすみ期①2009 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ふたりでみっちり。

去る1月30日。
夕方7時の予約に主治医の先生と簡単な体外の説明タイム、その後、看護士さんからより具体的なスケジュールやリスクなどなど、諸々の説明会にいってきました。おっと殿はここへきて、どうも自分の分身君たちがどれくらいに役割をこなせる体力をもっているのか、など、しっかり聞きたい気持ちがあったようで間でちょいちょい質問を入れたりしていました。(笑) どうもオットどのの体力だと、濃度などはぼちぼち問題ないようですが、過去のデータを比べてみると、ときに運動率などが体外受精では難しく顕微授精にしないと、というときがあるようで・・・家に帰ってから今までお薬とかそういうことにあまり頓着しない人でしたが「どうせ体外をやるなら、なるべく体力ありの精鋭部隊を!」を合言葉に3ヵ月後にはすてきな分身精鋭部隊創出目指してどうもマカなど飲んでみたりするそうです(笑)。わたしもちょいちょい運動をしたりマカをいっしょに飲んだりして、これからの数ヶ月間はどうせやるならとことん!で行こうかと。
 ただ、その次の段階に進む前にわたしには例の小さな筋腫ちゃんがおられまして。この間にお話したDr.先生は「どうせお金かけるなら一番いい状態で」と1cmの筋腫ちゃんを採ってしまうことを提案しておられましたが、やはりメインの主治医としてお世話になってきた先生は、「採るだけならいいんだけれどそれは同時に子宮を傷つけてしまう可能性もあって一概には言えないところもあるから」と慎重。で、結果、2月5日(つまり明日)にMRIを撮ってより立体的詳細に筋腫の位置を確認してから考えることになりました。やはり位置的に少し妊娠に影響がありそうなら、即、採っていただくつもりです。
21:19 | さようなら筋腫チャン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。