キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

day25(high14) 36.65

今週期は期待はゼロ(笑)です。ですが、なんかこころの調子は感じいいなぁ~ 
そそ、漢方飲み始めて一週間になります。実は漢方をいただきにいく前日にも頭痛があったのですが、翌、先生にお会いしに行った夜から漢方をはじめました。その後…実は、漢方を呑み始めてからなんだか頭イタが多いのです(笑)。そして冷えのぼせ頭熱足寒(あかんがな)がちょっとした今までにはないシチュエーションでも多数回起こるようになってきています。なんかよくはわからないがなんとなくの変化が体の中で緩やかに起きている気がします。今は一見ダメジャンな方向への変化に見かけ上動いているようです。なんとなく、でも内的な大きな流れは動いている感じ。漢方には殆どないんだけれどときに個人差で成分が身体に合わない場合もあるらしいからその可能性もあるのですが、なんとなくこの「一見悪い方への変化」はしんどいんだけれど悪くない感じがしているのです。こどもを授かる為の漢方というのは積極的に今回お願いしていないので、とにもかくにも、まずは、なによりこの頭熱足寒傾向と頭痛がなんとかならんかと切に願っているノデス。
スポンサーサイト
18:58 | 3周目 2007 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

day17(high 6) 36.65

本日やっと!いってきました漢方の先生にお会いしに。
うちの地域で一番よいといわれているお医者さんがふたりおられるのですが、そのうちのおひとりの先生の診療を受けてきました。一応の主訴は「冷えのぼせの顔火照り」「2,3ヶ月に一回ほどある偏頭痛様の頭イタ」そして「子を授かりたい」のです。四診をしていただき、とってもおもしろいそしていい体験でした。結果処方していただいたのが3つの漢方。まずは一ヶ月分いただいてきました。これからは自分の生活も含めて大きくバランスとっていけたらいいなぁ。
18:46 | 3周目 2007 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

day13(high 2) 36.64

もうウロオボエで打っております…(☉д⊙)

今週期は前回書き込みのようにシカーリと先生に排卵日を
見てもらいに行ってくるぞ!と思いながら
年度末の歓送迎会などに現を抜かしながら、しかもオットくんも
仕事の締め切りに追われながらの年度末に、結局なかよしはできず、
しかも「もう駄目だろうな~昨日排卵したよ~おそらく~」と思いながら、今日、受診してきたのですが「やはり」。タイミング取れずの今回でした。やっと春休みに入ったので(一週間も休み!一週間!!喜)お家を久方ぶりに片付けて、お庭いじりしますかねぇ~。パン作りも久しぶりにしたいし、でも友達も来る予定が詰まっているのとまだ休みに入ってもなお呑み会続きでもあるので(しつこい)、時間があったら、なんだけれど前々から言っている漢方の先生に会いに行ってみようかと。そそ、婦人科の先生には次は中にいらっしゃ~いと言われています。
18:40 | 3周目 2007 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

day6 (low 6) 36.31

ジャーン!
とうとう!とゆーか、やっと!(笑)(^-^;
病院にいってきました。お仕事前の時間がちょっと今日は取れたので、「今週期、したら、絶対に検査受けにいこうね」とオットどのと話していて(そういう風に話しながらのこの4ヶ月間!!!なんて計画性のない人間たちなんだ!わたいら!)、とうとう今回は行けました。朝、仕事に行く用意をバタバタとし、オットくんも気合いを入れてトイレへ。わたしはてっきりベッドルームにて採取するもんだと思いこんでいたのですが、彼はすっとトイレにお籠もりして「はい、取れた」。ででぇー!!こんなに少ないの?!これで検査できるのか??検査容器はこんなにでっかいのにホント?ホントなの?!と想いをそのまま口に出していると「えー??知らんけど、平均4cc程度なんじゃないの?」とオットどの。そーなんだぁー、ま、とりあえず持っていくか!と気合い十分の化粧も完了したわたい。噂通りに保温、保温!とビニール袋に入れた容器をハンカチタオルでくるみ、大事に胸元へ入れる。お風呂にも入ったので洗いざらしのべたべた頭のままダウンを装着していざ病院へGO!
受付で「精子検査と抗精子抗体の検査お願いします!」と焦りのため、周囲の目にも気づかず大声でお頼み申し、おもむろに胸元から容器を出そうと胸元に手を入れると、受付嬢さんや看護士さんたちの目がテンに。待合いの人たちもちょっとしたざわつき加減になり、看護士さんが「あ、おトイレ奥の小窓口までお持ちくださって結構ですよ」と言われて我に返り(笑)、いそいそとトイレへ。
とにかく生きのいいまま病院に持ち込むのが今日のわたいの至上任務だ、と思いこんでいたわたしは、ほっとして待合室に座り、ダウンジャケットを脱いだら…なななんと肩にお風呂上がりのタオルを掛けたままだった(しかも脱いでしばらく気づかずにいた為、待合いしつど真ん中の真ん前で「○○温泉」という名入りの白タオルを肩にかけた温泉気分まっしぐらなオバチャンと化していた)。

結果、精子くんに問題はなしのようです。ちょっとだけ前進気勢が弱い子たちもいるようなのですが、全体の数などは問題なし。わたしの方の血液検査は10日くらい後に結果が出ます。先生には「半年ちょっとぶりだもんね、折角精子も大丈夫だし、体温もこんなに安定しているから、タイミング取りに来てもらって排卵をもっかい確認してみましょうね」と言われました。はい、今週期は仕事の休みをなんとか排卵日辺りに取れるかもしれないので、がんばって行ってみたいと思います、先生。
15:54 | 3周目 2007 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。