キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

どういうふうかな。

はじめて参上仕ります。

ゆのやと申します。

齢30云。結婚7年目にして子宝に恵まれず。

ただ、自分の中では出産というハレの経験をしてみたい、という気持ちもありつつも、なんとなく、このままふたりの生活をこよなく愛してゆきたいという気持ちもあり。夫も、こどもを授かれたらいいなーという思いが少なからずあるようで。自分の中でも、「ほしい、作りたい!」というよりも「授かれたらいいなー」という若干受身的姿勢が垣間見られるのですが、それは夫も同じこと。

そんなまったりとした日々の中。
しかし、しかーし。
この年になってここ数ヶ月ちょっと生理痛が激しい。これはいかん、イカン、遺憾。授かるだのほしいだの言う前にテメーのいのちが大事だな、ということでこの7月、初めて産婦人科の門をくぐる。そしてゆのやが目にしたものは・・・・

いやはや。
目にしたもの聴いたもの。思うところもあり。ついでに自分の「授かりもの」ってなんなんだろう、という思いから、このブログに自分の為のよしなし事を徒然とつづってみようかと。
お隙のあります方はぜひぜひお立ち寄りくださいませ。このような見苦しい独り言世界に、ほんの小さなふれ合い生ぜしときは小声でコメント残していただければこれ幸いと。

どうぞよろしゅうお頼み申しますー。
m(_ _ )m

スポンサーサイト
10:26 | はじめまして、押忍。 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。