キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

はなの穴。

今朝、ついつい早起きしてしまいすぎて、肝心要のスプレキュア開始時間の7時まで二度寝して寝過ごしてしまったyunoyaチャンです。
目覚めたとき寝過ごした自分に驚きすぎて、昨晩柄にも無くスプレキュア本体を組み立てて準備万端整えているつもりだったので、そのまま鼻奥深く突っ込んでプシュ。寝ぼけていたのですが、奥まで突っ込みすぎたようで、激痛と苦味(ちょっとほろ苦い青春味)で目が覚めました。

しかし。しかしですよ。
このスプレキュアの容器。きっと試行錯誤を繰り返し、おそらく鼻腔にジャストミート!な形、大きさを検証に検証を重ねて造型され「漏れ出る量は最小限に」をキャッチフレーズに作られたのだとは思うのですが、如何せん、わたしには太い、太すぎる。Dr.に「もうスプレキュアおしまいにしていいよ」と言われるであろう採卵直前時期には、このままゆくと、きっと、いや、確実に、マキバオーのようにわたしは鼻の穴が丸くでかくなっているはず。
嗚呼。
いや、しかし、
子を授かれる可能性が高まるのであれば鼻の穴のひとつやふたつ、大きくなっても「我が人生に悔いなし」(byラオウ)

いやはや、人生はつれない。

スポンサーサイト
15:29 | IVF準備周その1 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

粛々と・・・

三週間ぶりの病院です。いましがた仕事あがりにいってきました。
結果、順調に卵胞はクリアーされていて、準備万端整ったのが確認できました。オーソM嬢(錠)とのおつきあいも、これで無事あさってまでとなりました。バンザーイ!!!ここで駄目ってこともあるしなぁ、そしたらもう一週間M嬢とのおつきあいを余儀なくされ、しかも全工程予定をその分ずらしてゆくようなことも必要になるのでは??などとおぼろげながら想像もしていて・・・あぁああ兎に角よかったです。如何に人工的営みであるといっても、身体という大自然相手、どういう想定外の過程が生じるかは誰にもわかりません~。ちょっとそういうスリルも片や感じながら(変態か)、今後も粛々とゆこうと思います。
 今日ひさかたぶりに病院に行ったら、待合の外来診療担当から主治医Dr.の名前がもうない!!えーっ!!やっぱり間に合わなかったのかなぁ予定外の異動早まるとかのハプニングあり??とか思っていたら、待ち時間なしですぐに主治医先生に通されました。およ??と思っていると、当面8月いっぱい、最後の患者さんたちについては、外来での診療は予約制にして特別対応してくださるそうです。ででぇ~!!ラッキーかも。おかげで、待ち時間なしでするする診察も終わり、受付に診察券出してから終わるまでものの15分でお会計終了でした。いやはや、こういうラッキーもあるのね。

明日から、とうとうのスプレキュアです。
ちゃんとさせるのか?!>わし。
19:51 | IVF準備周その1 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

オーソれMよ~♪

軽くショウモナダジャレをタイトルに掲げてしまうほどに、多少オーソM疲れし始めている自分を感じていますyunoyaチャン今日この頃です。
なんというか浮腫みがつづいている感といいますか、体重はそんなに増減なさそうなのですが、食欲は有意にあがっているし、なんだかへんなエネルギーを溜め込んでる感が満々です。今日も一瞬あったのですが、子宮周辺がきりりと引き締まる感もときどきあったりしています。人によって服薬反応はまちまちなのだと思うのですが・・・わたしはどうも致命的に合わない感じでもなく、かといってスムーズになかよくオーソM嬢(笑)と過ごせているとも言いづらいような微妙な関係のようです。
あぁ早く金曜日になって服薬終了になりたい。こんな感じで順調にイベントが進んだとしたら、きっと採卵・移植まで直滑降!で一気に済んでしまってほしい!という気持ちで、お盆辺りは、いっぱいにぷっくぷくパンパンな自分であろうという予測は容易デアリマス。ふぅ~
19:56 | IVF準備周その1 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ひきつづき。

ひきつづき、ピル(今回わたしはオーソM)飲んでます。
備忘録的に身体の反応をば。
・木曜日(飲み始めて6日目)夕刻より頭痛。偏頭痛の痛みな感じ。寝ると翌朝すっきり。
・昨日の夜、左胸のリンパ周辺に幾度か痛みあり。でも2時間程度で忘れるくらいに。
オーソMの作用なのかなんなのかわかりませんが、(そして初めての体験の連続なので、自分の身体に好奇心いっぱいで、普段以上の注意集中加減ゆえの気づき域のUP度から来るものか。笑)薬ってとことんすごいなぁと思わされる毎日です。

ついで、月曜日と金曜日夜に、ひさかたぶりにYogaにいってきました。新しい場所で、前の好きだった先生ではない+近くにはHotYogaしかないのでそちらのスタジオにお邪魔させていただいたのですが、結構よかったです。8月はお仕事集中しておやすみにしちゃおうという目論見があるので、会員になって週に2,3回くらい通ってみようか検討中です。
09:10 | IVF準備周その1 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ぴるぴるみぴる

先週の土曜夜から、ピルを飲み始めています。今のところ飲み忘れなし。ふぅ~
でもでも、体温がずっと高いままで、生理前のような軽くすーすーする下腹部な感覚。これってなんか薬に反応してる??とちいと不安になり、調べてみると・・ピルには黄体ホルモンが含まれているらしく基礎体温が上昇して高温期が継続してもおかしくないようです。「生理前黄体期と同じようなホルモン状態になるので、そのおかげで、お乳が張ったり、生理前のような下腹部の不快感を感じることも珍しくありませんしピルそのものの副作用としてむかつきや吐き気、頭痛などの症状を感じることもあります」とのこと。しらなかった~>勉強不足かなぁ。
「体外受精前のピル服用はピルのホルモンの作用で卵巣を一時的に休息させることで採卵に向かってのホルモン投与に対する卵巣の反応(卵胞の成長)を良くさせ、良質な卵子を採取する目的で行われる」そうです。
いやはや一安心。

20:03 | IVF準備周その1 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

とうとうの

今日、病院にいってきました。そうして、懸案事項でありましたIVF受けます宣言をば、Dr.に。先生は笑って「わかりました。もしかしてぼくの転任までに戻すところまでいけるかもね」と了解してくださり、「がんばってみましょうね」といってくださいました。承諾書などを提出し、看護士さんの解説をききます。
今回の内診では、ちょっと卵胞が残っていて卵巣腫れ気味なのだそうで、そこがちゃんとリセットされるかどうかピルを飲みながら準備を整えつつ、スプレキュアの段階に入る一歩前くらいに再度8月5日に内診で確認することになりました。うまくいくといいなぁ。
今週土曜のリセット5日目からお薬飲んで備える段階に入ります。忘れずにちゃんと飲めるか・・・それだけが心配だー。
21:14 | IVF準備周その1 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

あいたたた

カゼッピキはまだ治らずぐずぐずいっています。はう~
そして。ある種決意のとき、ある種残念無念にも、今回月曜日にちょろり、火曜日から本格的になさりました。う~む。特に意味もなく、今回は落ち込みを感じ、しかし、同時に新しい段階にこれでやっと進める!ともいう高揚感もあり、不思議な気持ちの混ざり具合です。予定通りに粛々と次のステップへとお願いします書類を持って、明日の仕事帰りに病院にいってこようと思います。書面にさきほどオットどのとサインをしてIVFの準備万端整いましてござります。  <(_ _)>
21:12 | IVF準備周その1 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。