キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

術後のyunoya

無事手術も終わり わりと回復過程も順調ですが、やはりある種体内を傷つけてもいるわけですから、やはり出血はつきものなわけで。手術翌日から抗生物質など4種類のお薬を朝昼晩(5日間継続)と、ルトラール1T&プレマリン2Tを朝夕(2週間)つづけています。やっと抗生物質系のものは飲み終わったのだけれど、やはり出血はゆる~くつづき。
備忘録的に残すと、手術当日はおむつパンツが血とおそらくは消毒系のくすりでまみれていましたが、翌日はわりとトイレに立っても、ふつうにしていても出血はありませんでした。その後・・・
7日(土) 出血ほぼ治まる
8日(日) 出血(鮮血)が結構つづく
9日(月) 1,2回ほどのちくり痛みがあり、体内の塊ものが鮮血とともにトイレで。高温期に手術前後より入ったのもあってか、出血がオリモノとまじった形でこの日よりずっとでている。
10日(火) 同じく。体内のもの、だしてます的。ただほんの少しばかり鮮血が気になる。
11日(水) 結構大きな塊、ポチャンとでる。気づかず大きいのがでたかと錯覚。こころなしか謎のすっきり!?気分。
12日(木) 随分と出血はあるものの落ち着いてきた感じ。
13日(金) 今日も朝にちゃぽんと塊がでるも出血おりものは抑制されてきた感じ。

で、今日は受診でした。
内診していただくと、ほぼ子宮内はきれいになっていて少しだけ一部分から出血がある模様が見て取れましたが、まぁ内膜が厚くなりつつすでにあるようで、きれいに小さな筋腫チャンはいなくなっていました。バンザ~イ 先生も、そのためにホルモン剤飲んでいるので、このまま様子を見て、次回生理になったらまた来てください、とのこと。ここから2生理(笑)くらい様子を見ながら、子宮機能回復の様子を見守ってゆくことになります。
スポンサーサイト
21:03 | さようなら筋腫チャン | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ふぅ。

ふぅ~帰宅しました!(スチャッ!←敬礼の音) 
昨日無事、子宮鏡下子宮筋腫摘出術とやらを完了。いましがた、退院して参りました。ふぅ~  昨日は10時に診察を受け、スポンジ状のものをまずは入れまして入院。手術に備えます。(それのために確か一年前は子宮頚管拡張術とやらをやったのでありますが・・・今回はそれを外来診察でちゃちゃっとやっちゃいました・・・痛かった・・・
午前中はほとんど補液(11:30~)をしたまま静かに過ごし、1時からのわたしを入れて3人の手術室利用者さん(笑)がいたようで。わたしは最後の3時から。2人目の方はご出産ではなかったようでしたが、ひとりめさんは帝王切開待ちの方だったようで、ご主人が外で待っておられるのがトイレにたつ折、目に入りました。術室には1:05ごろに入られた様子でしたが30分には「おめでとうございます、1:24、女の子さんですよ」とお父さんなりたての方が告げられていたようで(すべて音声のみ)「あぁ、ありがとうございます!」とご主人。看護師さんらしき声「お父さん似かな?」「いや~わかりませんけど、無事でいいです。結構髪の毛生えてるんすね~」と軽く動転しながら新お父さんと看護士さんやり取りの後、おぎゃーという声がうまくマッチして発せられていました。他人事ながら、ちょっと病室で涙でそうになるyunoyaちゃん。(おめでとうございました~)そして・・・そうやって余裕をこいて待っている間も午前中に入れましたるラミナリア的ブツが、体内では膨らみ、圧迫感を増しまくり。尿はたまっていないのに、ずっと膀胱圧を感じ続けるって結構慣れるのに時間がかかり、しかも痛くはないがわりと苦しい。もうこうなったら、と時計で1時間から1時間半くらいを目処におトイレに立つようにしてみました。午後になると随分と圧慣れ(笑)してきていましたが・・・。手術はわりとすんなり。3:05に呼ばれて手術室へ。麻酔の大柄でこれまたわりとキャラのたつ先生がカラフルな愛らしさ満載のいろんな色の入った服で入ってきました。部屋にはドラマのように小さく音楽が流れていて、いろんなものをつけられている間に、あれ??眠い??と思ったが最後、つい声に出してしまったわたくし、「あれ?眠くなってきた」といいながら意識を失いました。
「yunoyaさん、yunoyaさん」と声をかけられながら薄ら覚醒、術室から運ばれながら、そのときにどうも薄ら記憶の中では「先生にやってもらってよかったですぅ・・」と意味不明のことを言いながらまた眠った気がします。目覚めた後は、夢と現とはこういう感じという風で、ずっとイメージ全開の時間が約2時間ほどつづきました。おもしろい体験でした。でてきた時間は4:20過ぎ。1時間15分ほど術室にいた計算になります。
次は1週間後。術後の経過を見ていただきにゆきます。
12:24 | さようなら筋腫チャン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

リング

今日はお仕事をやすんで検査日です。心電図や血液などなど術前検査。そしてちゃんと来ているかの確認とそこにあわせての最終調整。ぴったり遅れなしで予定通り。そして・・・前回の受診で無駄にオットくんが落ち込んでいたので(笑)、「妊娠は術後2ヶ月間だめだけれど、なかよしは避妊すればいいですか?」とたずねてみると、いいですよとのこと。おうし、オットくん喜ぶかと思いきや、先生「じゃ避妊リング入れときましょうか」とな。ふえ~そんなことも!!想定外の提案へのちょっとした驚きと、リングとやらを高校の保健体育以来耳にしていないわたしとしては、そんな輝いてしまいそうな名前の代物が股間に入っているのを想像すると、なんだか仏さんのような神々しい股間になって輝きまくってしまうんじゃないか、とあほな想像がとまらなくなってしまいました。
次は手術日です。
13:03 | さようなら筋腫チャン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

やります。

手術決行日は3/5に決定。
なにごともなければ、翌日に退院です。仕事予定のやりくりをば懸命にし、ようやっと落ち着いて向かい合える気分です。 オットどのは、どうにかしてその日、仕事を休んでついていてくれるつもりでいてくれていたようでしたが、失念していたらしい資格更新のセミナーがその日にドンピシャなことが判明。ついていられないことを予想外に気にしていました。あと、術後、2ヶ月妊娠はガマンというDr.の言葉に「ガマンってやっぱそういうことやんなぁ」と妙な落ち込みを見せ(笑)。
次の病院は25日にきちんと生理がきたかの確認と手術のための心電図など諸検査です。
11:06 | さようなら筋腫チャン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

決めました。

2月5日(木曜日)。MRIを撮ってきました。
うるさいし怖がる人もいると重ね重ね聞かされ、
うちのMRIは古いから時間もかかるの~との
ことでしたが、入っていた1時間、
気がついたらぐーぐー寝ていました。
結果、やはり筋腫は取っておくことに。
次回の生理が終わって排卵時期くらいまでの間に入院します。
2月の末か3月はじめの週に二日間ほどお仕事休んでいってきたいと思います。
10:04 | さようなら筋腫チャン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ふたりでみっちり。

去る1月30日。
夕方7時の予約に主治医の先生と簡単な体外の説明タイム、その後、看護士さんからより具体的なスケジュールやリスクなどなど、諸々の説明会にいってきました。おっと殿はここへきて、どうも自分の分身君たちがどれくらいに役割をこなせる体力をもっているのか、など、しっかり聞きたい気持ちがあったようで間でちょいちょい質問を入れたりしていました。(笑) どうもオットどのの体力だと、濃度などはぼちぼち問題ないようですが、過去のデータを比べてみると、ときに運動率などが体外受精では難しく顕微授精にしないと、というときがあるようで・・・家に帰ってから今までお薬とかそういうことにあまり頓着しない人でしたが「どうせ体外をやるなら、なるべく体力ありの精鋭部隊を!」を合言葉に3ヵ月後にはすてきな分身精鋭部隊創出目指してどうもマカなど飲んでみたりするそうです(笑)。わたしもちょいちょい運動をしたりマカをいっしょに飲んだりして、これからの数ヶ月間はどうせやるならとことん!で行こうかと。
 ただ、その次の段階に進む前にわたしには例の小さな筋腫ちゃんがおられまして。この間にお話したDr.先生は「どうせお金かけるなら一番いい状態で」と1cmの筋腫ちゃんを採ってしまうことを提案しておられましたが、やはりメインの主治医としてお世話になってきた先生は、「採るだけならいいんだけれどそれは同時に子宮を傷つけてしまう可能性もあって一概には言えないところもあるから」と慎重。で、結果、2月5日(つまり明日)にMRIを撮ってより立体的詳細に筋腫の位置を確認してから考えることになりました。やはり位置的に少し妊娠に影響がありそうなら、即、採っていただくつもりです。
21:19 | さようなら筋腫チャン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。