キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

とうとうの!




今日、とうとうの人生初のAIHを受けてまいりました!!!(;◔ิд◔ิ)
きゃ~!!なんとかお仕事出張を繰り上げていざゆかんや、と勢いよく病院へオットどのとともに。

木曜日の朝、出張前のお仕事をやりくりしてなんとか病院へGO。いつもの主治医の先生は学会発表のため、出張中でした q(-_-)p  先生も諸々たいへんなご様子。そして今まで何度か見ていただいていた女性の‘内診上手しかもてきぱき’とした先生が代診。いつもながらの鮮やかな診療、「じゃ土曜にタイミング見てくださいね、順調なたまごですね、今20.2mmよ」とのこと。すかさず、「7月から人工受精を考えていながらうまくトライできなかったので今回こそお願いをしたいのですが・・」という一言で 即決定の土曜日10時でした。

そして・・・なぜか禁欲ということはスカ~リ頭から消えていたわたしたち夫婦、出張から昨日(金曜日)夜遅くに帰ってエッチをしてしまい・・・    |||(_ _。)|||   
ま、いっかということで今朝10時の予約に合わせて超ミニご子息たちを容器に入れて、颯爽とふたりして病院へ。 

1時間弱の待ち時間の後、濃縮されて精鋭部隊(予定)のご子息をIN!相変わらず学会出張中の主治医の先生ではなく、以前からお世話になっている院長先生にAIHの労をお取りいただいちゃいました。分娩台に人生初ノリ。そしてお腹の中をエコー(かな?)で見るのも初体験。そうやって腹内を看護士さんと見ながら精子談義などしつつ院長先生を待つこと5分。にっこり颯爽と入ってきた先生、「じゃやるよ」とひとこと。
しかし、しかしなのです。
画像を見ながらカテーテルらしきものを入れてゆくのですが、どうもわたいはうまく入らない性質のようで・・・ぎゅぎゅ・・むぎゅうぎゅう・・・あの・・わりと痛いのですけれど・・・先生・・・でも、造影検査に比べればどうってぇこたぁねぇ、という感じでふぅふぅ言いながらがんばりました。臨床技術はかなりの腕前といわれる百戦錬磨の院長先生も「うーん・・・うーん・・・」とかなりのお時間がかかり・・・看護婦さんも「がんばってね」と懸命に励ましてくださり・・・これはかなりリアルなスタッフ・大道具でのお産の予備練習ですか?!  |||(_ _。)|||   というくらいの時間の長さとたいへんさ、そしてyunoyaの呼吸法でありました。

やっと画面で見ていて確認できるほどに通り・・・白いブツの注入完了。そーゆぅの、画面で見えちゃうご時世なのですね・・ただただ感嘆・・・   φ(.. )
器具が入りにくかったのは、どうもまっすぐにあることの多い子宮口までの通りが、わたしは一部分軽くカーブしているみたいで、そこをチューブが通りにくいようだったそうです。うーむ。そうでなくても痛みに弱いわたくし・・これでは2回目3回目のAIH、先が思いやられそうです・・               <( ̄□ ̄;)>

ま、なんとか終わって10分ほどそのままの姿勢で寝ていたのですが、やはり起き上がるとシートの上に少なからず出血があって・・・あれだけぐいぐいとがんばっちゃったので、仕方ないよな・・と思いながら、「よくがんばった!わし!」とお昼ごはんはそのままオットくんと美味しいパスタのお店でドカ食い。おかげで今お腹が痛いのは、下腹部ではなく胃、デス・・・とほほほほ。

今日はご近所の小さいこどもたちがたくさんでトリックオアトリーターとなって、我が家に今からやってきます お菓子を用意して待っているところです。HAPPY HALLOWEEN!

スポンサーサイト
17:55 | 10周目2007 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

おもいきり。

前回ひさびさに書いたように今期はどうするか?!というのが目下の懸案事項でして。9月末、10月末は東京出張、11月末は友人の結婚式で長野へGOの予定が詰まっていて、それぞれの日程がきっちりズレなく予定の大事日に重なっているという顛末。そんな中、どうしていくのがいいのか、さぼろうと思ったら(笑)さぼれる(そんなんあるのか!?)唯一のチャンスである10月来週の大事日をなんとか滞りなく過ごしたいという気持ちがあり。病院にちゃんと行って、今期こそ、AIHを受けたい、激しく受けたい(笑)。そんなこんなのyunoyaチャンなのでありました。  
13:35 | 10周目2007 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ひさかたぶりに!





いや~ひさかたぶりに書いてみたいと思います。   <(_ _)>

わたしってば、とってもホントにものぐさで、そんな自分を律するための脳内ブログ(笑)でもあったのに、やはり段々と頻度が下がり書かなくなり・・(それでも自分のわりには書いたと思う!えらいと思いたい)がははは。それは自分の中で以前よりより自然に現状を受け入れられてるようになったとも言えるし、ただのおサボリとも言える感じで q(-_-)p。  まま、どーしょーもないねぇ。
病院にもやはりあまり相変わらずゆかず  :('A`):
でもそんなわたしたちにも変化が多少あり、ここ3,4ヶ月は積極的にAIHを考えてみよう、ということになっています。まずは主治医の先生が6月頃かな?に変わって、ちょっと穏やかな先生になりました。バリバリやり手の無口一直線という感じの院長先生とは違い、にっこり穏やかでももしかしたら優柔すぎさん??かな?とも見える先生ですが、こちらも言いたいことを言えて(笑)、ま、いいかな~と思っています。
8月からちゃんとAIHを考え始めたのは、夫くんの心境の変化。
わたしがいつものようにうだうだともらってきたセキゾビッドもときどき飲まず、ほうったらかしていたらば、ある日、「ちゃんと飲んでや~」とニッコリ。あらららら、意外とあんた求めておられたのね!!!とちょっとばかし温度差があるということに気づき。  (;◔ิд◔ิ)
し、しらなかった・・・
気がついたらわたしの方がゆっくりおっとりと過ごしてしまっていて、オット殿の方が「授かりたいずら熱」がUPしていただなんて。お話してみたら「たぶん今は俺の方が気持ち強いんじゃないかなぁと思う」。それからわたしはちゃんと薬を飲むように、そして病院も一応ちゃんと通おうと決心。そしてできればAIHを数回は受けてみよう、と。
でも。
でもですね。
世のみなさん、さらっとAIHを受けてきました、と書いておられるけれど、おそらくそのさらりの裏にたくさんのご苦労があるんだろうなぁと再認識。どうしても仕事の出張やらが丁度その月末の大切な時期に重なってしまいこの3ヶ月(7月末の一回は先生の測りズレ(笑)いや、先生ごめんよ、わたしの身体の突然早まった結果のタイミング逃しだったのですが)希望しておきながらうまく受けられない、という事態に陥っております。今周期も東京出張が見事に重なり(出張取りやめられないかなぁと今密かに画策中)ふひょ~ん <( ̄□ ̄;)>  な訳であります。

さぁ、今期やいかに!!
06:06 | 10周目2007 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。