キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

育み周期

昨日、病院へいってきました。今周期は内膜など子宮の状態を安定させる為の周期。妊娠はご法度です。今日からプレマリンを2T×2×12日間。その後プレマリン2T+ルトラール1Tを服用してゆきます。来周期、後は先生とのお話し合いで、ひとまずAIHで一踏ん張りということになりそうです。
スポンサーサイト
19:57 | 4周目 2009 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

きました!

昨日やっとのことでやってきました、チャン!
機能が戻ってくれているか、前回の受診で内膜がはやくもできはじめているということも確認していたし、まぁぼちぼちでとは思ってはいたし、Dr.も「今回はちゃんと生理らしきものがこなくてもそろそろそう??と思ったら来て下さい」といってくれていたので覚悟していたのですが、昨晩、わたしの計算でゆくと2日ほど遅ればせながらしました。結構な出血で、大放出~といった風情です。月曜日に病院にいく予定でしたが、ちょっとまって明日の水曜日にいくことにしました。
21:11 | 4周目 2009 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

術後のyunoya

無事手術も終わり わりと回復過程も順調ですが、やはりある種体内を傷つけてもいるわけですから、やはり出血はつきものなわけで。手術翌日から抗生物質など4種類のお薬を朝昼晩(5日間継続)と、ルトラール1T&プレマリン2Tを朝夕(2週間)つづけています。やっと抗生物質系のものは飲み終わったのだけれど、やはり出血はゆる~くつづき。
備忘録的に残すと、手術当日はおむつパンツが血とおそらくは消毒系のくすりでまみれていましたが、翌日はわりとトイレに立っても、ふつうにしていても出血はありませんでした。その後・・・
7日(土) 出血ほぼ治まる
8日(日) 出血(鮮血)が結構つづく
9日(月) 1,2回ほどのちくり痛みがあり、体内の塊ものが鮮血とともにトイレで。高温期に手術前後より入ったのもあってか、出血がオリモノとまじった形でこの日よりずっとでている。
10日(火) 同じく。体内のもの、だしてます的。ただほんの少しばかり鮮血が気になる。
11日(水) 結構大きな塊、ポチャンとでる。気づかず大きいのがでたかと錯覚。こころなしか謎のすっきり!?気分。
12日(木) 随分と出血はあるものの落ち着いてきた感じ。
13日(金) 今日も朝にちゃぽんと塊がでるも出血おりものは抑制されてきた感じ。

で、今日は受診でした。
内診していただくと、ほぼ子宮内はきれいになっていて少しだけ一部分から出血がある模様が見て取れましたが、まぁ内膜が厚くなりつつすでにあるようで、きれいに小さな筋腫チャンはいなくなっていました。バンザ~イ 先生も、そのためにホルモン剤飲んでいるので、このまま様子を見て、次回生理になったらまた来てください、とのこと。ここから2生理(笑)くらい様子を見ながら、子宮機能回復の様子を見守ってゆくことになります。
21:03 | さようなら筋腫チャン | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ふぅ。

ふぅ~帰宅しました!(スチャッ!←敬礼の音) 
昨日無事、子宮鏡下子宮筋腫摘出術とやらを完了。いましがた、退院して参りました。ふぅ~  昨日は10時に診察を受け、スポンジ状のものをまずは入れまして入院。手術に備えます。(それのために確か一年前は子宮頚管拡張術とやらをやったのでありますが・・・今回はそれを外来診察でちゃちゃっとやっちゃいました・・・痛かった・・・
午前中はほとんど補液(11:30~)をしたまま静かに過ごし、1時からのわたしを入れて3人の手術室利用者さん(笑)がいたようで。わたしは最後の3時から。2人目の方はご出産ではなかったようでしたが、ひとりめさんは帝王切開待ちの方だったようで、ご主人が外で待っておられるのがトイレにたつ折、目に入りました。術室には1:05ごろに入られた様子でしたが30分には「おめでとうございます、1:24、女の子さんですよ」とお父さんなりたての方が告げられていたようで(すべて音声のみ)「あぁ、ありがとうございます!」とご主人。看護師さんらしき声「お父さん似かな?」「いや~わかりませんけど、無事でいいです。結構髪の毛生えてるんすね~」と軽く動転しながら新お父さんと看護士さんやり取りの後、おぎゃーという声がうまくマッチして発せられていました。他人事ながら、ちょっと病室で涙でそうになるyunoyaちゃん。(おめでとうございました~)そして・・・そうやって余裕をこいて待っている間も午前中に入れましたるラミナリア的ブツが、体内では膨らみ、圧迫感を増しまくり。尿はたまっていないのに、ずっと膀胱圧を感じ続けるって結構慣れるのに時間がかかり、しかも痛くはないがわりと苦しい。もうこうなったら、と時計で1時間から1時間半くらいを目処におトイレに立つようにしてみました。午後になると随分と圧慣れ(笑)してきていましたが・・・。手術はわりとすんなり。3:05に呼ばれて手術室へ。麻酔の大柄でこれまたわりとキャラのたつ先生がカラフルな愛らしさ満載のいろんな色の入った服で入ってきました。部屋にはドラマのように小さく音楽が流れていて、いろんなものをつけられている間に、あれ??眠い??と思ったが最後、つい声に出してしまったわたくし、「あれ?眠くなってきた」といいながら意識を失いました。
「yunoyaさん、yunoyaさん」と声をかけられながら薄ら覚醒、術室から運ばれながら、そのときにどうも薄ら記憶の中では「先生にやってもらってよかったですぅ・・」と意味不明のことを言いながらまた眠った気がします。目覚めた後は、夢と現とはこういう感じという風で、ずっとイメージ全開の時間が約2時間ほどつづきました。おもしろい体験でした。でてきた時間は4:20過ぎ。1時間15分ほど術室にいた計算になります。
次は1週間後。術後の経過を見ていただきにゆきます。
12:24 | さようなら筋腫チャン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。