キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

なぞなぞの

土曜にはあまりハッキリしなかった第3回AIHの予定を立てるべく、行ってきました、病院さ。
12月17日(月)お仕事上がりにちょっとばかり早退願いを出し、受診。たまごさんは19mm×14.5mmとな。調子よいです、との先生。土曜の受診時に「水曜以外が年末で仕事が立て込んでいてAIHの時間を取れないかも」とお伝えしておいたのを覚えていてくださったようで(メモをカルテに書いていたよう)、ゴールドサインは±だから、水曜日でダイジョウブでしょう、と言ってくださいましたが・・先生のお言葉がいまひとつ信用できないわたくしyunoyaチャン。なぜならば前周期のときのAIH前の内診のやり取りでちょびっと「アレ?」とか思ってしまった訳。ふむー。でも先生信用しないとなんともならんしなぁ、と思いつつ、AIHの予約の為に診察後、看護士さんとお話に。対応してくださったのはいつも信頼しているベテラン看護士さんのおひとり。(うちの病院にはよい看護士さん多く、その中でも一番よいヒトだったのデス) 先生とのやり取りをお話してみて家での排卵検査薬の結果だとかそういったものも添えてお話し、「このまま水曜日のAIHを受けるのは排卵後になってしまうのではないかという可能性を感じること・AIHを受けるのはいとわないし、ご迷惑をおかけするのは心苦しいのだけれど、一回やるとわたしは血まみれになってしまう(苦笑)ので覚悟がわりと要ること」などをお話しすると、「AIHする云々の問題だけではなくって、いつ夫婦生活を持った方がいいのかどうしたら授かるかが大切だから」といろいろといっしょにかんがえてくださいました。結果、月曜夜にふたりしてがんばる、そして一日置いて水曜日朝に内診で見てもらってからAIHを考える、ということになりました。看護士さん、ありがとー('-'*)  なんだかとっても安心し、オットくんにその話をしたら「なんかその話聞くと良心的に聞こえるけど」(主治医Dr.について、はっきりした根拠なく前回のAIHで信用度半減してる~と訴えて、転院も初めて考えていたことを愚痴っていたので)と言っていて、そのとおり。VIVA!看護士さん!とゆー感じの今回受診でありました。
19:27 | 12週目 2007 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
これがうわさの | top | するすると

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yunoya.blog74.fc2.com/tb.php/163-b49fb90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。