キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

へガール

予定通り残念無念ながら、2月23日の土曜日にチャンでした。その後、病院にゆく予定にしていたのになんだかんだでまたもやうまくタイミング合わずで、中の受診がままならず、結果、今日、はじめて今週期の受診となり。
 今回は、前から言っていた、子宮頚管を拡張してのAIHになる見込み。先生の選択肢としては、拡張なしでの出血大サービス(苦笑)のAIHか、拡張術してのAIHか、はたまた、小さな筋腫をとってみるか、のようでしたが、やはり拡張手術をしてからがよいと思うとのこと。今日がday10で、18mmのたまごちゃんになっている模様で、明日にでも入院して施術しますか?とのことでしたが、どうしても仕事の兼ね合いでうまく都合がつけられず、あさっての水曜日に有給をとっての「子宮頚管拡張術」(先生、「これなんていう名前にしたらいいのかなーうーんうーん」と30秒ほども悩んで命名。笑)一日入院となります。静脈で麻酔を入れての施術で、へガールという装置を使って行うそうです。でもやはり「念のため、ラミも用意しておいて」と看護士さんに言っておられたので、そういうことも視野に入れての施術のようです。へガールは3号くらいまででダイジョウブとのことでしたので、かなり小さなことなのでしょうけれど、「全部アースといっしょだから」とも小声で言っていて(笑)、堕胎手術の手前までの手順を踏むようでした。「アース」という表現が、なにの略かはわからなかったのですが、壮絶な手術をなんだか「地球に帰る」くらいの和やかな風情を少しでも吹き入れて中和したいかのように聴こえて、勝手に優しく感じているyunoyaチャンなのでした。
20:46 | 子宮頚管拡張術 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ふらふわと | top | はふー

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yunoya.blog74.fc2.com/tb.php/172-a40602a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。