キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ふたりでみっちり。

去る1月30日。
夕方7時の予約に主治医の先生と簡単な体外の説明タイム、その後、看護士さんからより具体的なスケジュールやリスクなどなど、諸々の説明会にいってきました。おっと殿はここへきて、どうも自分の分身君たちがどれくらいに役割をこなせる体力をもっているのか、など、しっかり聞きたい気持ちがあったようで間でちょいちょい質問を入れたりしていました。(笑) どうもオットどのの体力だと、濃度などはぼちぼち問題ないようですが、過去のデータを比べてみると、ときに運動率などが体外受精では難しく顕微授精にしないと、というときがあるようで・・・家に帰ってから今までお薬とかそういうことにあまり頓着しない人でしたが「どうせ体外をやるなら、なるべく体力ありの精鋭部隊を!」を合言葉に3ヵ月後にはすてきな分身精鋭部隊創出目指してどうもマカなど飲んでみたりするそうです(笑)。わたしもちょいちょい運動をしたりマカをいっしょに飲んだりして、これからの数ヶ月間はどうせやるならとことん!で行こうかと。
 ただ、その次の段階に進む前にわたしには例の小さな筋腫ちゃんがおられまして。この間にお話したDr.先生は「どうせお金かけるなら一番いい状態で」と1cmの筋腫ちゃんを採ってしまうことを提案しておられましたが、やはりメインの主治医としてお世話になってきた先生は、「採るだけならいいんだけれどそれは同時に子宮を傷つけてしまう可能性もあって一概には言えないところもあるから」と慎重。で、結果、2月5日(つまり明日)にMRIを撮ってより立体的詳細に筋腫の位置を確認してから考えることになりました。やはり位置的に少し妊娠に影響がありそうなら、即、採っていただくつもりです。
21:19 | さようなら筋腫チャン | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
決めました。 | top | 粛々と

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yunoya.blog74.fc2.com/tb.php/188-dc8ee047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。