キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

軽くあほあほ。

いやはや。
昨日8時を最後にスプレキュアが終わったのですが、この鼻に突っ込んでやる形態。最初はどうなるかと思いながらも2週間もつきあっていると、結構愛着が湧いてきていたらしく、最後の点鼻が終わってから予想外に寂しさを感じており・・・(やっぱり変態?それともここでも目的を見失いがちか)そんなこんなで何故かちょっとスプレキュア終了の事実に後ろ髪ひかれていたりするオセンチyunoyaチャンです。 (鼻の穴は大きくなってやしないかしら)

昨日夜に36時間前のHCGを打ちに行ってきたのですが。ここでもわたくし、どうも、とんでもないことを考えていたようで。数日前のこのブログにもしれーっと書き込んでもいたのですが、HCG5000とか10000単位というのを、ずっとずっと、「フォリスチム75を3A=225注入だからして、5000ってことは、その何倍の液体を注入する営みとなるのだ!?」と本気で思っており、正直今日はどんだけ大きな注射器だしてこられるんだろう、とガクガクブルブルな気分満載でいたのでありました。
ちょっと早めに病院について21:30の注射時間に合わせるために、昨晩のお注射担当だった助産師さんとお話しする中で、この問いを正直にぶつけてみたら大笑いされました。あらららら、そうでしたか。これは液量をあらわす数字ではなく濃度のおはなしだったのですねー。ふぅ~
ちなみにそのお注射担当の方と話をしていたら、本当に痛い注射とゆーのは、わたしはまだ体験していないのだそうで、本当に痛い注射は生理食塩水ではなく油系のもので薄めているので身体になじんで広がっていくのに難儀するから痛みも長くつづくのだそうです。
いやはや。
われながらちょいとお馬鹿でしたが、そのおかげで安心して無事HCG摂取!
次は採卵です。
06:26 | IVF-ET周期その1 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
ずずずぃーっと。 | top | さだまる。

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yunoya.blog74.fc2.com/tb.php/235-52d6957c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。