キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ひとまずほっと。

いや~注射ごときでそんなに右往左往しなくてもよいのですが、わたくし比類なき怖がりであり(本当は不妊治療ができるタマではなかった!人間追い詰められると覚悟するんだね)、しかも安く済むことはとっても我が家には(他のご家庭でもきっとそうなはず)大切なファクターでして。今日はその今後の注射予定を決めるための血液検査の日でした。
DAY17(ET3)です。
血液検査の結果、これまた備忘録的に記すと
  E2: 1155
  P4: 90以上(以上っていうのはこれ以上は計測しなかったのだそうです)
ひとまず、説明ではホルモン値としてはどちらも十分足りているそうで、P4については50はほしいところだったそうで、無事クリアーのよう。注射を増やすことはなく、予定通り毎日プロゲストン1A で十分という運びとなりました。ヤッター
プロゲストンは痛い痛いと聞いてはいて、でもプロゲテポー(でしたか??)よりはマシと聞いていたのですが、わたくし、どうも鈍感??なようで、今日で3度目のプロゲストンなのですが、全く痛くありません。終わって30分経つか経たないかで打った場所によってちょっと鈍痛といいますか、筋肉に残ってるなぁ的なだるさはあるのですが(確かにその後半日くらいは触ると打ち身のような鈍痛は残ります)、それ以外、打つ瞬間は全くといっていいほど(むしろ今までの注射でいうと一番軽い部類)になにも感じません。どうなってるんだ!?保険かけてくれているのかどの看護士さんも絶対に痛いから、と、お尻作戦も進めてくださってきたので、今日は思い切ってお尻、いってみました!いやはや、腕よりも痛くなくって、いつ刺したのか看護士さんのもう一方の添えてる手がなければ気づきそうにないくらいです。
ホルモン値はいいよ、とのことでどのようにいいのかは、不勉強で全くわからないのですが・・今から調べてみます~。

今日はお仕事帰りの通院で、採卵・お迎えしてからはじめてのお仕事でした。
なんだか不思議な感じで、自分とたまごちゃんの2人だけの世界から、突然いろんな人のいる世界に戻ったら、そっちの世界(世の中的?)にいる自分なのだけれど、自分のこころはまだ2人世界にいるというような塩梅で・・・どういうのか、その立ち位置からは世界はとっても神秘的で不思議になんとなく見えました。
体調的に随分とおやすみさせていただいていて一週間ぶりのお仕事でもあったので、寝てばかりいたせいか、午前中ふらふらしていて体調は全くもって悪くはないのに、気がでないといいますか、平坦気分といいますか(笑)声も全然午前中はでていなくって軽くめまいを感じていました。お昼くらいにご飯食べたらやっとハラから声がではじめて、いつもの調子に身体全体戻った感じです。
20:25 | IVF-ET周期その1 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
たまご紛失?! | top | 神秘の流涙-初ET-②

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yunoya.blog74.fc2.com/tb.php/240-3cdb5882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。