キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

大雑把にGO。

10日。いってきました再チェック。日曜ですが意外にたくさんの患者さんがおられました。ミナサン院長センセイお互いご苦労サマデス。
やはり内膜は薄く、今回は軽く減って(苦笑)7.7mm。ですが院長、「うん、7.7mmやけど8.5mmはあるやろう」とな。そうあの内診は見え方で厚さが多少変わるのは知っていましたが、そんなに大雑把!?と思わず笑ってしまいました。「よし、これで予定通りいきましょう」。院長の判断だし、そりゃ流産率あがるのはよろしくないのですが、なんだかその大雑把さがわたしにはフィットし、ラジャー。しばらくエストラーナは張り続けながら3日後くらいから座薬とルトラールがはじまります。
お腹の調子はというと、卵胞ホルモンのみを補充してますけれど、なんだかそこはかとない違和感、ずっしり感が、ここ数日(Day10過ぎくらいからかな)気のせいか程度にあります。
そして今日は、たまごさんの戻し方と融解個数の相談がありました。今回はBTでということだったのですが、わたしは戻すときのチューブが通りにくく必ずAIH時でも出血があるとゆータイプ。この出血は内膜とかそういう内奥に影響があってのことではなく通り道の外っかわのお話ではあるのですが、やはり無いに越したことは無いと前主治医先生はおっしゃっていました。そこで、病院側の提案であった2段階法でやるとET、BTを1月15日(金)と18日(月)に行うことになるのですが、そのことで生じる2回の出血がどう影響するか。ひとまず、病院では、胚盤胞まですすめる子たちなのかどうかを見るという意味合いも含めて、18日のBTのみで今回は行ってみようかな、と相談の結果仮決めしてきたのですが、オットどのと帰宅してから相談すると、オットどのは「yunoyaにストレスがないようなんだったら2段階の方が安心ではないか」とのご意見。今日中に考えて決め、明日には病院側に最終のお返事をしなくてはなりません・・・むむう。難しい。
11:16 | BTその① | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
様子見先延ばし | top | 年はじめに薄し

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yunoya.blog74.fc2.com/tb.php/282-b99ca6c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。