キーワード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

気合だ移殖

今回はいろいろと悩んだ末、ひとまずどれくらいの率で胚盤胞までいける力が子たまちゃんたちにあるのかを見ること+なるべく出血(わたしは常に移植やAIHは出血派であり)を避けるという意味で、ひとまず胚盤胞移殖(BT)に決めましたが、子たまちゃんの成長ゆっくりさんで移殖日が18日から今日、19日に延期になりました。計らずも自分の誕生日移殖色付きアスタリスク-5sBold*PeachPink(白-薄い背景用) †SbWebs†と相成り、じゃーん!今日、いってきました!手書き風シリーズきらきら
 やはり移殖前は鍼灸などで血行をよくして臨まれる方が多いと耳にし、鍼灸にいっていない自分はどうしたものか、と思いながら、朝からWalking。1時間ほどゆばを買いにおつかいwalkingにゆき、汗だく。移殖の今日からぽかぽか陽気にyunoya地方はなっておりましてそれも後押ししてくれて穏やかに移殖日を過ごしていました。1時間のwalkingからかえると病院に入る2:30の2時間前。そこから家の片付けを片っ端からやって(8月の移植後はお腹が張っていて動きにくくなっていたので)帰宅してからの「徹底的にごろ寝作戦」に備えます。夕食も鍋(笑)。そして家をでる30分前には、軽くヨガをして、子宮チャンに集中(笑)。そうやって病院にいったらば、体温がいきなり腋下にかかわらず37.4℃。おい!>自分
お部屋に通され、いつものように移殖のお部屋に行き、看護士さんと「今日も出血しまくるかな~」「すっと入るといいのにね」などと会話をして過ごします。
しばらくして院長先生登場。お!早い!定時どおりの3時じゃないですか~。「よろしくお願いします、通りにくいので時間がかかると思いますが」とのわたしのことばに、院長先生、「ダイジョウブ!そんなの気合だ!」(笑)。その後、「気合だ!気合だ!気合だ!」とずっといいながら、固定、チューブもいれます。本当に40回くらいは言いながらいたので、アニマル浜口さんに移殖してもらってる気分だわ、笑まくってしまうわ、で。終いには院長先生「今回はいける、見える、見えるぞ!」とか言い出して、ガンダムか(笑)。
結果、意外にこれが効果あったのか、いつもならば10分はかかるところが、ものの2分ほどでしゅっと通ってしまい、しかもチューブ自体もガイドなしで通ってしまったのです!!!!あれま。
 びっくりして大喜びしてしまったyunoyaチャンなのでした。jumee☆faceA4
お部屋に戻ってからの注射、プロゲストン2Aもお尻にしたら痛くも痒くもなく、順調!
なにもかも滞りなく済んだ今回の施術でありました!めでたし!富士山

今回のこたまちゃんは、胚盤胞の前期の様子でした。ゆっくり成長さんですが、看護士さんに「この部分が身体になるところですね~」といわれるとこれまた前回より当然ですが進んでいるこたまちゃんに、これまた感動。オットどのとまた愛の結晶を眺めておりました。
その後、15分施術台でじっとするのですが、そのときにお話をゆっくりしながら、なんと検査技師さんがわたしの両足の裏をずっとマッサージしてくれて、5分もすると膝下がぽっかぽかしてきて感激。「こんなことで妊娠してもらえるなら安いもんです(笑)」と技師さん。本当にありがとう。がんばってこのスロースターターちゃんを慈しみます。
08:38 | BTその① | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
おさぼりしながらしっかりと。 | top | 様子見先延ばし

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://yunoya.blog74.fc2.com/tb.php/284-31b56cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。